【デュエプレ】最後のSRも発表!!

デュエプレ

第8弾「極神創世譚」最後のSRが一昨日の生放送で発表。今回はこちらに触れていきます。

 

 

 

まずは「魔刻の斬将オルゼキア」

 

 

本家と全く同じ効果で登場。

 

出た時に自分のクリーチャーを1体破壊し、相手に2体破壊を強要します。

 

 

 

 

相手が選ぶ為、狙いのカードが破壊されない場合もありますが、「選ばれない」効果持ちクリーチャーにも有効である為、普通に優秀なクリーチャーです。

 

 

 

このカードを主体にデッキが組まれると言うより、黒の入るコントロールデッキに高確率で採用されるカードになると思います。

 

 

これでまた【除去サファイア】がワンランク上がるかと(笑)本家でも当時【ボルメテウスコントロール】に入っていぶし銀の活躍してました(笑)

 

 

 

ちなみにシークレットは「オルゼキア」と「ロマネスク」だそうです。

 

 

原作人気というよりはプレイヤー人気のカードな2枚がシークレットというのは面白いですね!!

 

 

 

 

最後のSR枠は予想通り「ゲキメツ」を繰り出すゴッドカードです。名前を「竜極神」

 

 

まずは「竜極神ゲキ」

 

 

出た時に墓地から4コス以下のクリーチャーを探索して場に出す効果。更にブロックされると相手の手札全て吹っ飛ばします。

 

 

 

G・リンク出来なくとも十分に活躍出来る良いスペックのクリーチャーです。

 

 

墓地蘇生効果は自ら墓地へ行く「マルドゥクス」と好相性。他には「ジェニー」とかもいいですね。

 

 

 

そしてもう一つの効果のブロックされたら全ハンデス。これ相当強いですwww

 

 

ブロッカー主体のデッキは手札補充に優れているタイプが多いので、「ゲキ」出てきたら最悪でしょう。

 

 

 

 

続いて「竜極神メツ」

 

 

出た時に2000以下のクリーチャーを全破壊。プレイヤー攻撃時にブロックされなかったら相手の6000以下を1体破壊します。

 

 

 

 

2000以下全滅効果は「ヘリオス・ティガ・ドラゴン」が強さ証明済。【ブリザード】として最も嫌な効果です(笑)

 

 

 

そして「ゲキ」と逆でブロックされなかったら相手の6000以下のクリーチャーを1体破壊する効果、こちらは普通に強いですが、プレイヤー攻撃時のみなので無理に狙わなくていいかなレベルの効果な印象。おまけで付いてると思えば十分のスペックです。

 

 

 

 

この2体どちらも強力な為、相手のデッキによって使い分けれるのは素晴らしいです。

 

 

 

そしてG・リンクした「竜極神ゲキメツ」

 

「ゲキ」のブロックされたら全ハンデス、「メツ」のブロックされなかったら6000以下1体破壊の効果を継承しつつ、新たな効果として攻撃時2枚マナ破壊が付きました(笑)

 

 

 

これ強いとかというより相手にしたらとんでも無くウザそうwwww

 

 

ブロックしてもしなくてもなんらかの効果使われる上にランデスまで付くとは相当面倒臭い(笑)

 

 

 

それだけプレッシャーをかけられるカードだと思います(笑)環境に食い込むかはやってみないとですが、個人的にはいけるんじゃないかなと。

 

 

 

 

最後に発売が18日との事!!!

 

 

遂に後3日です!!!メチャクチャ楽しみです!!!

 

トレカ専門店トレトク

コメント

タイトルとURLをコピーしました